吉川市立中央中学校
 

お知らせ

学校教育目標・経営方針


 
 
   『人間性豊かな判断力と実践力を持つ生徒』
 
 

□ 夢や希望を持ち、自ら学ぶ意欲と自他を大切にする礼儀正しく粘り強い生徒の育成をめざして
     1 学力を高める     2 心を耕す      3 身体を鍛える
 
 
○ 目指す学校像
・生徒にとって、安全、安心できれいで楽しい学校
・生徒にやる気を起こさせ、確かな学力をつける学校
・生徒に豊かな心と社会性を育む学校
・生徒に健康でたくましい身体を育む学校
・生徒・保護者・地域に信頼され愛される学校

 
○ 目指す生徒像
・自ら考え意欲的に学ぶ生徒
・正しいことをやり抜くさわやかで思いやりのある生徒
・心身を鍛え健康でねばり強い生徒
・よさやとりえ(可能性)を伸ばす生徒
・礼儀正しく勤労意欲のある生徒

※ 生徒自らが「気づき、考え、行動する」教育を展開する。
 
○ 目指す教師像
・生徒の気持ちを理解し、生徒にやる気を起こさせる教師
・常に研究と修養に努め、自ら学び続けようとする教師
・組織の一員としての自覚を持ち、和を大切にし自ら厳しさのある教師
・自負心を持ち続け、理想を追い求め率先垂範する教師
・教育公務員としての使命感を自覚し、信頼される教師

 
◎ 学校経営方針
 
「智・徳・体」のバランスのとれた教育活動の推進を基本理念とし、積極的な生徒指導を推進し、人間性豊かな判断力と実践力を持つ生徒の育成を目指す。
 (1)全教職員の学校運営参画と協働により、学校教育目標の具現化を図る。
 (2)目指す学校像・目指す生徒像の実現のために全力で取り組む。
   ・確かな学力の定着と学ぶ喜びを味わわせる学習指導の充実
   ・豊かな心を持ち礼儀正しくたくましく生きる生徒の育成
   ・自ら体力つくりに取り組むねばり強い生徒の育成
 (3)張りのある楽しい学校生活を体験させ、生徒一人一人のよさやとりえ伸ばす。
 (4)環境を美しく整え、潤いのある教育環境づくりに努める。
 (5)保護者や地域・関係諸機関との相互連携を大切にし、開かれた学校づくりを推進する。
 ○4つの視点     
① 「学校は組織体である」組織を支えるものは、共通の目的をもった教職員の人間的つながりである。自らの使命と責任を自覚した教職員一人一人の知恵と力を結集し、総力を挙げ  て学校教育目標の具現化に努める。同一歩調
② 「授業は教師の命」一時間一時間の授業を何よりも大切にし、授業規律にはじまり指導方法の工夫改善に努める。特に、基礎・基本の確実な定着を図り、自ら学び、自ら考える学習  が展開できるよう、体験的学習や問題解決的な学習の充実に努める。学力重視
③ 「教えることは、学ぶこと」教師一人一人が自ら燃えずして生徒の心に火を点ずることはできない。教師という職業は、生徒一人一人に寄り添って援助する職業であるという意識に   立って、常に生徒と行動を共にし、生徒と一緒に汗を流し考える教育姿勢に努める。師弟同行
④ 「信頼なくして教育なし」教育活動は、学校と家庭・地域社会との深い信頼関係の中で成立する。そのために、教育公務員としての倫理の確立はもちろん、保護者や地域住民の声  なき声に耳を傾け、積極的な情報発信をとおして開かれた学校づくりに努める。説明責任
 
  ※ しっかり育てよう中央中の生徒!… 「元気な学校、元気な生徒」にする。
 (「心は一つ」全職員が協力して、知恵と汗を出し合いながら、一丸となって取り組んでいく)
 
 
2 日々の生活心得〈生徒行動目標・教師支援目標〉 …きちんと教え・しっかり学ばせる…
 夢に向かって『時を守り、場を清め、礼を正す』  (※2日目作戦・報・連・相の徹底)
 「よいことはよい」 「ダメなことはダメ」 「朝・昼・夕を乱さない 乱されない」
   ※「こだま賞」について   
  生徒の「自己肯定感」や「自律の心」等の育成や“思いやり・心づかい”の広まりをより効果的にすすめるために、積極的な推薦・発行、呼びかけを心がける。
 
 
3 特色ある学校づくり                          
 ①集中した真剣な授業(読書習慣の向上、学力向上のための取組強化)                 
 ②元気でさわやかな挨拶(PTAの立哨指導、職員・生徒の登下校挨拶運動)  
 ③響く豊かな歌声(中央中祭での生徒の自主的な練習、各行事での全校合唱の充実)      
 ④美しく輝く学校(委員会の環境整備活動、掲示教育の充実、活発なボランティア活動)